今日の一日は いつかくる未来の宝物になっていく

愛知県新城市で大正時代初期より地元の皆様に支えられ、現在に至るまで

おかげさまでこの地域で写真館を続ける事ができております。

そんな私たちスタッフが大事に思い続けていることがあります。

それは、写真はただの記念撮影ではなく

世界で一番の大切な宝物であるということ。

写真の価値は今現在ではなく未来にあると思います。

私自身もそうですが、ふと我が子の小さかった頃のアルバムを

見返した時、たった一枚の写真がその頃の思い出や感情、空気までもをはこびこみ

なんとも言えない温かい気持ちにさせてくれます。

写真は本当に不思議なタイムマシン。

お客様にもそんな温かい気持ちを感じて頂きたいなと思っています。